高品質で美味しい乳酸菌が入ったごぼう茶

高品質で美味しい乳酸菌が入ったごぼう茶

数あるごぼう茶の中で、大正製薬から発売されている乳酸菌が入ったごぼう茶がスゴイと話題になっているようです。

アンチエイジングという言葉に敏感になってきたアラフォーのワタシがさっそく飲んでみましたよ。

おいしさや続けやすさ、そして気になる成分や栄養素などを元に紹介していきます。

 

乳酸菌が入ったごぼう茶を選んだ理由

ちょっと前からごぼう茶自体は話題になって色々な会社から発売されていました。

ごぼうと言えば便秘の解消ができる食材として有名なのでワタシもいくつか飲んだことがありました。

 

 

しかし、おいしくない...

 

 

そう、ごぼうと言えばあの強力なえぐみと匂いです。

あまりごぼうが好きではないので、当然ごぼう茶の香りや味がダメでした。

しっかりアク抜きして濃い目に味付けたきんぴらごぼうとかなら食べられるんですけどね。

 

ごぼう茶って皮の部分を使って作られるんですが、その皮が特にアクが強くて辛いんですよね。

おいしく作られているという商品を選んで買ったのですが、やはりごぼうです。

そこで目についたのが大正製薬の乳酸菌が入ったごぼう茶です。

 

 

「飲みやすい」ではなくて「美味しい」と書いてあります。

 

 

どうやらルイボスティーや黒豆などもブレンドされていて、それがごぼう独特の風味を消してくれているようですね。

しかも乳酸菌入りって珍しいですよね。あまりお茶と結びつくイメージがないですが。

美味しいなら続けるのも苦じゃないし普段飲むお茶やコーヒーをこれに変えるだけです。

 

 

 

飲んでみた

大正製薬のオフィシャルサイトから初回価格で購入しました。

 

最近は初回価格だけ安くて1年間強制定期購入という商品も多いのですが、乳酸菌が入ったごぼう茶はそんなことはありません。

送料無料の980円ですし、いつでもやめられます。

1杯あたり30円ちょっとなので普段飲んでいるドリップのコーヒーよりも安いですね。

 

↓公式サイトへ↓

 

ティーバッグから淹れるので簡単です。

急須とか使うタイプだったら面倒で飲まなくなりそうですからね。

 

 

いい香りです。

ごぼう単体の土臭さはなく、ルイボスティーや黒豆が混ざりあい香ばしい香りがします。

飲んでみるとやはりごぼうのエグみは全く感じられません!

 

これなら続けられそう!

っていうか美味しいからたくさん飲んでしまいそうです。

 

 

飲んだ翌日

なんとシワがなくなりほうれい線もうっすらと...

なんてさすがにそれはウソです。

アンチエイジングに期待ができるといっても1日飲んだくらいでそんなすぐに変わりません(^-^;

 

 

でもお通じはしっかりとありました。

乳酸菌が入ったごぼう茶のおかげでしょうか。1日1杯のつもりが2杯飲んじゃいましたからね!

 

あまり詳しく書くと汚い話になるので書きませんが、トイレで笑顔になったとだけ言っておきます(*´▽`*)

 

ごぼうに限らずですが、野菜不足などが原因でお通じに困っている人はかなり効果を感じられるはずです。

 

 

よく耳にする【毎日緑黄色野菜1日350グラム】とかハッキリ言ってムリですからね。

冬場の鍋料理で白菜をたくさん食べた時くらいしか消費できません。

 

しかし、野菜をたくさん食べても便秘がなかなかよくならないという人もいますよね。

そんな人でもこのごぼう茶は強力に便秘解消をサポートしてくれるんです。

 

 

原材料を調べてみました

便秘解消はすぐに効くのがわかりましたが、その他の原材料などから継続した場合にどんな効果に期待ができるか調べてみました。

 

ただの乳酸菌じゃない!

 

ただのごぼう茶ではなく、乳酸菌が入ったごぼう茶です。

便秘に効くのはこの乳酸菌にも秘密が隠されていました。

 

この商品に含まれているのは有胞子性乳酸菌というもので、熱や胃酸に強いという特性があります。

腸に入った有胞子性乳酸菌はどんどん繁殖してくれるので腸の活動が活発化していきます。

 

 

しかも!

 

 

腸内で1週間ほど活動を続けてくれるんです。

便秘解消だけが目的なら毎日飲まなくても大丈夫そうですね。

まぁ毎日飲んじゃってますけど。

 

 

 

ルイボスティーの効果がすごい

 

便秘は肌荒れや体臭を引き起こすので、毎日のお通じはアンチエイジングには欠かせません。

しかし、乳酸菌が入ったごぼう茶のアンチエイジング効果はそれだけではありません。

 

ごぼうの次に多く含まれているのはルイボスです。

 

ルイボスは南アフリカ共和国の一部の地域でしか生息できないマメ科の植物です。

希少価値の高いマメなのでお値段もそこそこ。

 

このルイボスから作られるルイボスティーは南アフリカで不老長寿のお茶として愛飲されています。

ごぼうの匂いを消すためだけに使われているわけではなかったんですね!

 

 

ルイボスにはむくみをとったり代謝をアップさせたりと嬉しいアンチエイジング効果が色々ありますが、一番嬉しいのは活性酸素を抑えてくれるという働きです。

 

活性酸素は悪いものではなく必要なものです。

体内に侵入してきたウイルスなどを撃退してくれるのでなければ困ります。

 

しかし、活性酸素は体に害のあるものだけを判別して攻撃しているのではなく、正常な細胞に対しても攻撃をしかけます。

活性酸素の攻撃を受けた細胞は酸化し、目に見える様々な老化現象や成人病などを引き起こしていきます。

 

現代人の生活習慣を考えると活性酸素が足りないということはほとんどありません。

アルコール摂取、運動不足、ストレスなどで活性酸素は増加するのでみんな活性酸素が有り余っているのです。

その活性酸素を抑えてくれるのでアンチエイジングには最高の飲み物というわけですね。

 

 

黒豆は風味だけではない

 

黒豆の香りがそそられますが、香りづけのためだけに配合されているわけではありません。

毎日食べるのはなかなか難しいですが、黒豆の秘められたパワーをご存知ですか?

 

黒豆に含まれているポリフェノールにはルイボスと同じく抗酸化作用があるので老化を食い止めてくれます。

さらに、黒豆を食べ続けることで中性脂肪値や血糖値を改善したという報告もあります。

ワタシは甘いものが大好きなのでこれにはすごく期待しています!

 

そして、乳酸菌が入ったごぼう茶で使われている黒豆は兵庫県の丹波篠山市で生産された高級品です。

通常の黒豆と違い収穫量が少なく、高級スーパーやデパ地下でもないと目にすることはあまりありません。

 

こういった加工食品に使われる豆はほとんどがアメリカ産ですが、国内産と比べると栄養素も風味もまるで違います。

やっぱり日本の農家って偉大!

 

 

乳酸菌を使ったごぼう茶の最安値は?

大正製薬の公式サイトで初回980円、2回目以降は10%オフというのが最安値です。

というか楽天やAmazonでは取り扱いがないようです。

 

今後、楽天やAmazonで扱う可能性もありますがだいたいこういった商品は公式サイトのほうが安くなります。

 

気になる2回目以降の定期購入ですが、定期とは言いつつも次に届く日の10日前ならいつでも解約することができます。

半年間はやめられないとか、定期購入には縛りのあるものもあるのですが大正製薬は安心ですね。

 

公式サイトはコチラからアクセスできます。

 

↓公式サイトへ↓

 

いつでも解約できるとは言え、2回目以降も1日1杯は継続したほうがいいでしょう。

便秘についてはすぐに解消されてもおかしくありませんが、アンチエイジング効果は続けることで少しずつ表れてくるものです。

 

たった数日でシミが薄くなるとか顔のたるみがなくなるとか、うさんくさいことを謳っている商品は絶対に嘘です。

健康食品は生活習慣を改善するサポートをするためのもので、食生活と同じく継続することが大切です。

 

 

乳酸菌が入ったごぼう茶の口コミ

 

ルイボスティーからの乗り換え

今まではアンチエイジングによいということでルイボスティーを飲んでいました。
しかし、飲んだことがある人はわかると思いますが、あの独特な薬臭さというかクセが苦手でだんだん飲まなくなっていました。
乳酸菌が入ったごぼう茶に変えてからは無理なく毎日飲めています。
トイレの大の頻度は週に1、2回だったのがほぼ毎日。そのおかげかなんだか肌のむくみがなくなったようで嬉しいです。
40代・女性

飲み過ぎ注意!

老化対策にと思って飲み続けています。
普段飲むお茶を乳酸菌が入ったごぼう茶に変えたのですがおいしくて家族全員気に入っています。嬉しいことなのですが難点をあげるとしたら飲みやすすぎること。
自分用に買ったのに旦那にぐいぐい飲まれてしまいます。
なかなか買い置きしておいた麦茶が減らなくなってしまいました...
60代・女性

手軽に乳酸菌が摂れる

かかりつけの医者には乳酸菌を含む食品を食べるよう言われていましたが私は大の乳製品嫌い!
乳酸菌と言えば乳製品だけでなく漬物などにも含まれているのですが、どうしても同時に大量の塩分を摂取してしまいます。
ラーメンをよく食べるのですでに塩分過多な私は泣く泣く乳臭さの少ないヨーグルトを食べていました。それがこの商品を買ってからはヨーグルトを食べることなく腸内環境が改善されました。
ただのお茶を飲むだけなので勝手に習慣化しています。
50代・男性
↓公式サイトへ↓